タイムライン

かもめフェリーターミナルOPC2004年6月現在_15p

かもめフェリーターミナル2004 大阪港入門むかし写真館 ~広報誌バックナンバー再発見~

つい先頃、志布志航路がコスモへ移転し、かもめはフェリーターミナルとしての役割を 終えましたが、当時は志布志、宮崎、名古屋、那覇航路が就航していました。 #PORT OF OSAKA#2004#平成16年#フェリーターミナ…

大阪フェリーターミナル(OFKフェリー業務部1994.12_3p)

大阪フェリーターミナル1994 大阪港入門むかし写真館 ~広報誌バックナンバー再発見~

第二旅客ターミナルとして1973(昭和48)年に整備されましたが、 このころすでに第一旅客ターミナルはなく、「大阪フェリーターミナル」となっています。 #PORT OF OSAKA#1994#平成6年#フェリーターミナル…

国際フェリー・かもめ埠頭(ひとうみみなと開港120年記念写真集_29p)

国際フェリーターミナル1987 大阪港入門むかし写真館 ~広報誌バックナンバー再発見~

1996(平成8)年コスモスクエア地区移転まで、かもめふ頭の横にありました。 当時は、大阪/上海外航フェリーが就航していたそうです。 #PORT OF OSAKA#1987#昭和62年#国際フェリーターミナル 出典「ひと…

天保山船客ターミナル外国船初入港(ひとうみみなと開港120年記念写真集_27p)

コンスタンチン・チェルネンコ1987 大阪港入門むかし写真館 ~広報誌バックナンバー再発見~

天保山岸壁の外国客船(第1船)初入港が、このチェルネンコ号だったそうです。 #PORT OF OSAKA#1987#昭和62年#天保山岸壁 出典「ひとうみ みなと PORT OF OSAKA 開港120年記念写真集 (社…

中央突堤南・北岸壁(POO1971_9p)

中央突堤1971 大阪港入門むかし写真館 ~広報誌バックナンバー再発見~

当時は大阪港の表玄関として、東南アジア方面の雑貨を扱うほか、 大型旅客船の停泊にも利用されていたそうです。 #PORT OF OSAKA#1971#昭和46年#中央突堤 出典「PORT OF OSAKA 1971(大阪市…

弁天ふ頭(POO1971_8p)

弁天ふ頭1971 大阪港入門むかし写真館 ~広報誌バックナンバー再発見~

主に四国、九州等瀬戸内航路の船客ターミナルであり、 当時は年間260万人の乗降客で賑わっていたそうです。 #PORT OF OSAKA#1971#昭和46年#弁天ふ頭 出典「PORT OF OSAKA 1971(大阪市港…

天保山ふ頭(POO1971_8p)

天保山ふ頭1971 大阪港入門むかし写真館 ~広報誌バックナンバー再発見~

当時は主に沖縄方面の定期貨客船が発着していたそうです。 #PORT OF OSAKA#1971#昭和46年#天保山ふ頭 出典「PORT OF OSAKA 1971(大阪市港湾局)」8ページ中の写真を加工して作成。 所蔵:…

安治川2号岸壁(POO1971_7p)

安治川第2号岸壁1971 大阪港入門むかし写真館 ~広報誌バックナンバー再発見~

輸出雑貨の大幅な伸びに対処するために整備されたそうで、 輸出貨物で賑わっています。 #PORT OF OSAKA#1971#昭和46年#安治川 出典「PORT OF OSAKA 1971(大阪市港湾局)」7ページ中の写真…

安治川1号岸壁(POO1971_5p)

安治川第1号岸壁1971 大阪港入門むかし写真館 ~広報誌バックナンバー再発見~

1970(昭和45)年に定温、くん煙装置をもつ青果物専用上屋が完成し、 当時としては近代的だったようです。 #PORT OF OSAKA#1971#昭和46年#輸入青果物専用ふ頭 出典「PORT OF OSAKA 197…

北港第1・2岸壁(POO1971_7p)

北港岸壁1971 大阪港入門むかし写真館 ~広報誌バックナンバー再発見~

1963(昭和38)年供用開始。 当時は石炭等、鉱石類の専門ふ頭として稼働していたようです。 #PORT OF OSAKA#1971#昭和46年#北港岸壁 出典「PORT OF OSAKA 1971(大阪市港湾局)」7ペ…

鉄鋼ふ頭(POO1971_6p)

鉄鋼ふ頭1971 大阪港入門むかし写真館 ~広報誌バックナンバー再発見~

当時の大阪は関西地方の鉄鋼需要及び集散の中心だったことから、 海上輸送のための専用ふ頭が整備されたそうです。 #PORT OF OSAKA#1971#昭和46年#大正内港#尻無川 出典「PORT OF OSAKA 197…

大阪港サイロ(POO1971_5p)

大阪港サイロ1971 大阪港入門むかし写真館 ~広報誌バックナンバー再発見~

輸入小麦などバラ積み貨物の効率的な荷役プロセスの実現に向けて 昭和30年から50年頃の間に、4期にわたって建設されたようです。 #PORT OF OSAKA#1971#昭和46年#大阪港サイロ 出典「PORT OF OS…